JVSJ_logo_2017

Vol.60 No.10掲載広告

過去の掲載広告はコチラ
企業ロゴ(企業名)をクリックすると
広告(pdfファイル)を,URLをクリックするとホームページをご覧いただけます

投稿案内

投稿案内

(平成23年7月から依頼原稿以外については投稿料が必要となりました.詳細は投稿規程をご参照ください.)

弊誌は平成29年1月より,日本表面科学会の表面科学誌と統合され,Vacuum and Surface Science (表面と真空)誌として継続出版されることになりました.

電子投稿システムとしては,現在表面科学会で使用しているものを使用いたしますので,表面科学会のホームページよりご投稿ください.電子投稿システムはこちらとなります.

なお,新しい投稿規定については新しい雑誌のものがまだホームページ上にございませんので,一時的に表面科学誌の投稿規定をご参照ください.

 

以下の情報はJVSJ誌に関するものです。現在は使用できませんのでご注意ください。

 

平成23年10月より,電子投稿システムが変更になりました.新規の投稿については
http://mc.manuscriptcentral.com/jvsj2/
より投稿いただけますようお願い致します.現段階では,新システムは英語ベースの表示になっていますが,論文タイトルや著者名など,各種記述欄へはできるだけ日本語で記入してください.特に投稿者の氏名・所属・連絡先につきましては,別途事務局からの連絡が必要になる場合に備え,投稿前に日本語で記入されていることをご確認ください.

投稿時には以下のものが必要となります.

  • 投稿原稿・図面(原稿テンプレートに則った形式の電子ファイル).新システムではPDFのほかにも,Wordなど一般的な形式のファイルを受理できます.また図面は本文のファイルにまとめなくとも,システム側で結合処理が可能です.
  • 投稿者チェックリスト(ダウンロードして記入したPDFまたはWordファイル)

下記の情報もあらかじめテキストファイルの形でご準備ください.

  • 投稿者の連絡先情報(郵便番号,所在地,電話番号,FAX番号,所属機関名,姓・名 (日本語ないし英語), E-mailアドレス.
  • 標題(日本語),標題(英語),要旨(英文あるいは和文)
  • 共著者全員の連絡先情報(所属機関名,所在地,姓・名 (日本語ないし英語),E-mailアドレス.
  • キーワード(英語,3つ以上).プロシーディングスの場合は発表番号もキーワードに書いてください.
  • 推薦査読者の,氏名,所属機関, E-mailアドレス
  • 非推薦査読者がいる場合は,氏名,所属機関,E-mailアドレス

投稿方法については, 投稿の流れ をご参照ください.また以下の点にご注意ください.

  • この説明ではシステムの表示言語が日本語ですが,実際のjvsj2のシステムは英語表示です.ただし,記入いただく内容は日本語を優先してください.
  • ユーザーIDを登録していない場合は,まず投稿ページから新規に登録する必要があります.このとき,連絡先情報(所属機関・郵便番号・住所・電話番号)を必ず日本語で記述してください.
  • 推薦・非推薦査読者を連絡いただくステップが追加されています.ただしいずれも特にいない場合はスキップする ことが可能です.
  • 上述の投稿者チェックリストは,投稿STEP 5の “Details & Comments”において,Cover Letter としてアップロードしてください.

査読終了後,最終原稿提出の際には以下のものが必要となります.

  • 本文のテキストファイル(ワード形式など)
  • 図のファイル(Tiff等の形式)
  • 出版前の最終チェックリスト

会誌を充実したものにするために皆様の積極的な投稿をお願いします.

“Journal of the Vacuum Society of Japan”は日本真空学会が発行する,真空及びその関連分野に関する専門誌で,会告,原著論文,解説等を掲載して, 毎月一回発行します.

会員,非会員を問わず投稿することができます.用語は日本語または英語を使用して下さい.

投稿された原稿は,専門家に査読を依頼して,その評価結果に基づき,編集委員会で掲載の可否を決定します.

  • 研究論文 真空の科学・技術・応用に関連する 分野の原著論文で,科学的,技術的観点より価値のあるもの.長さは刷り上がり A4版6ページ以内(英文要旨を含む)を原則とする.
  • 速報 真空科学・技術・応用に関連する分野の 新しい現象,工夫,考案など,速報的内容を持つ原著報告.刷り上がりA4版3 ページ以内(英文要旨を含む)を原則とする.
  • 解説 ある分野の研究動向,技術動向について, 執筆者の思想,主張が盛り込まれた綜合報告.文献が整備されていることが望ま しい.または,著者の研究を主題として,専門外の人にも理解できるように説明 したもの.あるいは,最新の産業への応用事情などを幅広く説明するもの.刷り 上がりA4版8ページ以内を原則とする.
  • 製品紹介 商品の販売を目的とした宣伝用のも のでなく,真空にかかわりのある材料ならびに装置に関する紹介記事.刷り上がりA4版3ページ以内.
  • 講座 解説記事に準じ,初学者にも理解でき るように配慮されたもので,連載形式になる場合がある.研究史・技術史なども 含む.刷り上がりA4版8ページ以内を原則とする.
  • その他の記事 随想,会議報告,技術資料, 研究室紹介,ここにも真空,掲示板(学会等の案内記事)など.必要に応じて分 類を加えることがある.

投稿規程(日本語版.PDF英語版.PDF
電子投稿用確認リスト(日本語版.DOC 英語版.DOC)
著作権譲渡書(日本語版.DOC 英語版.DOC
投稿原稿テンプレート(日本語版.DOC英語版.DOC
版前の最終チェックリスト(日本語版.DOC 英語版.DOC)
また,引用文献で使用する学術誌の略称は こちら(PDF)を参照ください。

投稿に関する連絡は基本的にメールで行われますが,もし不都合が生じましたら編集事務担当へご連絡ください.
(日本真空学会 編集事務担当)株式会社アイセレクト 上羽
TEL 03-6806-8503 FAX 03-6806-8504 E-mail:editorial@vacuum-jp.org