Loading Events

« すべて

2017年真空・表面科学合同講演会:スクールコース「表面科学研究のための超高真空技術」<申込受付中>

8月 19日 @ 14:45


2017年真空・表面科学合同講演会
第37回表面科学学術講演会 第58回真空に関する連合講演会
スクールコース「表面科学研究のための超高真空技術」

 超高真空下での表面科学研究を行なうには,その目的に最適化した超高真空装置を製作することが望まれます.しかしなが
ら予算等の制限により,新しい装置の製作や既存の装置の改良を自分で行なう必要に迫られることも少なくありません.そこ
で本スクールコースでは,表面研究のための超高真空装置を製作,改良する上で必要な知識とノウハウを,実例に基づき丁寧
に説明します.今年,真空・表面科学関連分野の研究室,メーカーに入られたばかりの方,装置製作,装置改良の技術をさら
に磨きたいと考えておられる方は是非受講ください.

日 時
2017年8月19日(土)14:45~16:15
場 所
横浜市立大学金沢八景キャンパスYCUスクエア(8号館)4階,C会場(Y401)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2  交通アクセス
京浜急行線「金沢八景駅」下車徒歩5分またはシーサイドライン「金沢八景駅」下車徒歩7分
講 師
高エネルギー加速器研究機構  間瀬 一彦
内 容
1.超高真空技術の基礎
2.超高真空材料
3.超高真空達成のための真空ポンプと真空計
4.超高真空装置製作技術
5.安全,環境保全,省エネルギー
受講料(当日会場前受付にて現金でお支払いください.)
合同講演会参加者(真空学会会員,表面科学会会員) 2,000円
合同講演会参加者(非会員:一般) 3,000円
合同講演会参加者(学生) 0円
合同講演会非参加者(真空学会会員,表面科学会会員) 5,000円
合同講演会非参加者(非会員:一般) 10,000円
合同講演会非参加者(非会員:学生) 5,000円
合同講演会非参加者(真空学会・表面科学会学生会員) 0円
定 員
50名(先着順にて定員に達し次第締め切ります.)
申込方法
こちらの申し込みページからお申込みください.
※お申込み完了後,受付完了メールが自動返信されます.
  受付完了メールが届かない場合は,事務局までご連絡ください.

問合せ先
一般社団法人日本真空学会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館306号室
TEL: 03-3431-4395 FAX: 03-3433-5371 E-mail: ofc-vsj@vacuum-jp.org

詳細

8月 19日
14:45
Event Categories:
,

主催者

日本真空学会