Loading Events

« すべて

スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会 第154回定例研究会<申込受付中>

8月 21日 @ 13:00 - 16:40

スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会(SP部会)
第154回定例研究会
テーマ:「最新のフレキシブルデバイスと展望」

 軽い,曲げられると言ったフレキシブルデバイスは,ディスプレイから医療,IoTなど様々な分野で応用実用化され,今後ますますの発展,市場の大幅な拡大が期待できます.
 本研究会ではこれらに関する最新技術,応用,製品化の視点から,大学,研究機関及びメーカーから最前線で活躍中の講師をお招きします.本研究会に多数の方が参加され,スパッタリングおよびプラズマプロセス分野の更なる発展,製品化につながる知見が得られることを期待します.多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます.
 

日 時
2017年8月21日(月) 13:00~16:40 (受付12:30~)
場 所
機械振興会館 地下3階 B3-1号室 (東京都港区芝公園3-5-8) 交通アクセス
講演プログラム
ウルトラフレキシブルな有機エレクトロニクス(東京大学) 横田 知之 13:00~13:40
 
プラスチック基板を用いた液晶ディスプレイの開発(株式会社ジャパンディスプレイ) 金  ルウ 13:40~14:20
 
エピタキシャル成長した機能性酸化物薄膜のフレキシブル化(近畿大学) 西川 博昭 14:20~15:00

休憩 (15:00~15:20)

宇部興産のポリイミド技術のご紹介(宇部興産株式会社) 川岸  健 15:20~16:00
 
光MOD法を用いたフレキシブル機能性酸化物膜(産業技術総合研究所) 土屋 哲男 16:00~16:40

参加費 ※当日会場にてお支払いください.
SP部会員  無料
日本真空学会正会員  23,000円
日本真空学会法人会員  18,000円
教育機関,公的機関に属する者  12,000円
学生   5,000円
一般  28,000円
申込方法
こちらの申し込みページからお申込みください.
※お申込み完了後,受付完了メールが自動返信されます.
  受付完了メールが届かない場合は,事務局までご連絡ください.
問合せ先
一般社団法人日本真空学会事務局
TEL: 03-3431-4395  FAX: 03-3433-5371  E-mail: ofc-vsj@vacuum-jp.org

主催者

日本真空学会