Loading Events

« すべて

ナノ構造機能創成専門部会 第8回研究会<申込受付中>

11月 16日 @ 13:30 - 16:55

日本真空学会 機能薄膜部会 ナノ構造機能創成専門部会 第8回研究会
第6回 成蹊大学理工学研究所フォーラム(共催)
<ナノ構造機能化による医用・生体材料の開発>

 
 機能薄膜部会,ナノ構造機能創成専門部会の第8回研究会を,第6回成蹊大学理工学研究所フォーラムの共催として来る11月16日(木)に,下記のように開催いたします.現在,医用・生体材料の開発において医工連携が盛んに進められています.医用・生体材料の開発には材料のナノレベルの構造・相制御による機能化が必要です.本研究会では,当該研究分野において著名な成果を挙げておられる先生方にご登壇いただきます.活発な議論ができる機会となることを期待しておりますので,奮ってご参加いただければと存じます.

主 催
一般社団法人日本真空学会 機能薄膜部会 ナノ構造機能創成専門部会
共 催
学校法人成蹊学園 成蹊大学 理工学研究所
日 時
2017年11月16日(木) 13:30~16:55
場 所
成蹊大学 14号館4階 大会議室 交通アクセス
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 
プログラム

13:30~13:35 開会挨拶委員長 東京工業大学 中川 茂樹

13:35~14:05 「ものづくりの視点から捉える生体・医療材料表面」東北大学 水谷 正義

14:05~14:35 「ダイヤモンドライクカーボン(DLC)薄膜成膜による微細凹凸構造の形成と細胞挙動」日本工業大学  伴 雅人

 

14:35~15:05 「(仮)パルスレーザ堆積法を用いたハイドロキシアパタイト極薄膜の作製とその高品質化」近畿大学 西川 博昭

 
15:05~15:25 休憩

15:25~15:55 「スパッタ技術を用いた医療用材料の作製」成蹊大学  大家 渓

15:55~16:25 「医療用チタン合金間で生じる摩擦摩耗の特徴」近畿大学 仲井 正昭

16:25~16:55 「ソフトナノ粒子の集積化による再生医療用材料の開発」東京医科歯科大学 橋本 良秀

参加費(資料代) ※当日受付にてお支払いください.
機能薄膜部会委員  無 料
日本真空学会会員  1,000円
学 生  無 料
非会員  2,000円

 ※研究会終了後,懇親会(参加費未定)を開催する予定です.そちらにも奮って参加ください.

申込方法
こちらの申し込みページからお申込みください.
※お申込み完了後,受付完了メールが自動返信されます.
  受付完了メールが届かない場合は,事務局までご連絡ください.
問合せ先
ナノ構造機能創成専門部会 委員長 中川 茂樹
東京工業大学 工学院 電気電子系
TEL: 03-5734-3564  E-mail: nakagawa@ee.e.titech.ac.jp
一般社団法人日本真空学会 事務局
TEL: 03-3431-4395  FAX: 03-3433-5371  E-mail: ofc-vsj@vacuum-jp.org
本件担当
ナノ構造機能創成専門部会 幹事 アーステック 小島 啓安,幹事 首都大学東京 清水 徹英

詳細

11月 16日
13:30 - 16:55
Event Categories:
,

主催者

日本真空学会,成蹊大学理工学研究所