Loading Events

« すべて

日本表面科学会中部支部・日本真空学会東海支部 合同講演会<申込受付中>

4月 21日 @ 13:45 - 17:00

日本表面科学会中部支部・日本真空学会東海支部 合同講演会
「表面科学のKey材料ナノカーボンの研究とそれを支える真空技術」

 カーボンナノチューブ・グラフェンに代表されるナノカーボン材料は0~2次元に渡る各種構造を持つ低次元材料であり表面・界面が主たる活躍の場となります.そして応用でも,例えば,その高い移動度を活用した次世代材料として,あるいは,表面を活用した新しいプラットフォームとして期待されています.また,その材料成長や評価において,真空技術の発展がその高度化を支えてきました.
 その中で日本の研究者の寄与も大きいことはご周知の通りですが,今回は中部地区を中心に,世界を牽引してご活躍中の研究者の皆様にご講演をお願いし,講演会を開くことになりました.新年度を迎えて,支部総会に引き続き行われる本講演会にぜひとも奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.
 

主 催
日本真空学会東海支部,日本表面科学会中部支部
協 賛(予定)
応用物理学会東海支部,日本物理学会名古屋支部
日 時
2018年4月21日(土) 13:45~17:00
会 場
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 南館 DS401多目的室  交通アクセス
(〒461-8534 名古屋市東区矢田南4-102-9)
プログラム

13:45~14:45 「単一カーボンナノチューブ分光によるナノ物性計測」
(東京理科大学理学部第一部) 本間 芳和 先生
14:45~15:45 「カーボンナノチューブとグラフェンの電界放出で観る創る」
(名古屋大学工学研究科) 齋藤 弥八 先生
16:00~17:00 「SiC上に分解成長するカーボン構造の多彩性」
(名古屋大学工学研究科) 楠 美智子 先生
17:30~ 懇親会
参加費 ※当日会場にてお支払いください.
日本真空学会会員  無 料
日本表面科学会会員  無 料
協賛学会会員  無 料
非会員  2,000円
学 生  無 料
懇親会  4,000円(予定)
申込方法

こちらの申し込みページからお申込みください.
※お申込み完了後,受付完了メールが自動返信されます.
  受付完了メールが届かない場合は,事務局までご連絡ください.

申込締切
2018年4月10日(火)

問合せ先
日本真空学会 東海支部 庶務担当 中村 圭二(E-mail: nakamura@isc.chubu.ac.jp)

詳細

4月 21日
13:45 - 17:00
Event Categories:
,

主催者

日本真空学会東海支部,日本表面科学会中部支部