Loading Events

« すべて

真空展「真空フォーラム・シンポジウム2018」<申込受付中>

9月 7日 @ 12:30 - 15:40


真空フォーラム・シンポジウム2018
AIの産業応用と真空技術への展開
-VACUUM2018 真空展併催-

 

 真空展併催事業として,真空フォーラム・シンポジウム2018を下記要領で開催いたします.ここ数年,AI(Artificial Intelligence)の応用が急速に進展しています.中でも脳の働きからヒントを得た学習手法である「Deep Learning」のアルゴリズムは劇的な認識率の向上をもたらし,画像処理や故障予測など産業応用が急速に進んでいます.産業応用の第一線で活躍する開発者が,AIの基礎から産業応用の最前線までを解説.併せて,新たなアプリケーションとしての真空技術への展開を議論します.
 

日 時
2018年9月7日(金)12:30~15:40(受付12:00~)
場 所
パシフィコ横浜 アネックスホールF201 交通アクセス
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主 催
公益社団法人日本表面真空学会,一般社団法人日本真空工業会
定 員
96名
参加費
無料
申込方法
真空展ホームページからお申込みください.
プログラム

12:30~12:35 開会挨拶佐藤 弘悦((一社)日本真空工業会 常任理事)

12:35~13:20 講演「製造業向け人工知能 ~匠の技とAIの融合~」
鈴木 克信((株)クロスコンパス 代表取締役社長,事業戦略本部長)

 

13:20~14:05 講演「AI×ロボットによるつながる工場 ~臨海ハブ拠点での取り組み~」
谷川 民生((国研)産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 人間情報研究部門 副部門長,
                           人工知能研究センター 副センター長)

 
 

14:05~14:50 講演「AI×IoTによる新たな高度サービス ~柏ハブ拠点での取り組み~」
佐藤 洋((国研)産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 人間情報研究部門 副研究部門長)

 

14:50~15:35 講演 「CMOS/MTJ Hybrid AIチップのインパクトと,真空プロセスへの期待」
遠藤 哲郎(東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター センター長,教授)

 

15:35~15:40 閉会挨拶大岩 烈((公社)日本表面真空学会 副会長)

問合せ先
公益社団法人日本表面真空学会 TEL: 03-3812-0266  E-mail: office@jvss.jp

一般社団法人日本真空工業会  TEL: 03-3459-1228  E-mail: info@jvia.gr.jp

「VACUUM2018 真空展」運営事務局(日刊工業新聞社 大阪支社内)
  https://www.nikkan.co.jp/eve/vacuum/

詳細

9月 7日
12:30 - 15:40
Event Categories:
,

主催者

日本表面真空学会,日本真空工業会