「Journal of the Vacuum Society of Japan」誌
掲載広告アーカイブはコチラ

JVIS(日本真空学会規格)一覧

No.  JVIS No 規格の名称
1  JVIS 001  副標準電離真空計用管球(ISO3529/1, /2, /3)
2  JVIS 003  真空装置用ベーカブルフランジの形状・寸法(ISO3669)
3  JVIS 005  ターボ分子ポンプ性能試験方法

【各規格の概要】

1. JVIS 001 「副標準電離真空計用管球」
 電離真空計の管球を校正するための副標準電離真空計用管球について規定したものです.

2. JVIS 003 「真空装置用ベーカブルフランジの形状・寸法」
 超高真空装置に用いられるベーキング可能なフランジの形状・寸法について規定したものです.
※JVIS 003は、発行から年代が経過し,現在の実情と合わなくなった記述を含みます.当学会の規格標準委員会としては,ISO/TS 3669-2(2007年発行、英語)の入手をおすすめしています.JVIS 003に比べ,より近年の標準化状況を反映した内容となっています.
お問い合わせ・入手先:日本規格協会

3. JVIS 005 「ターボ分子ポンプ性能試験方法」
 ターボ分子ポンプの性能試験方法について規定したものです.